IDCF Tech-Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IDCF テックブログ

クラウド・ビッグデータ・データセンターを提供するIDCフロンティアの公式エンジニアブログ

Docker Swarm上で、Goのアプリを動かしてみた。

Docker Swarm概要

Docker Engineを単独に使う場合はどちらかというと開発の段階で使う場面が多いと思います。その場合、自らそれぞれのコンテナを管理しないといけないので、管理が大変だと感じることが多いのではないでしょうか?

そこで今回紹介するDocker EngineのSwarm Modeを利用すると、クラスタリングツールがコンテナの管理を行ってくれるのでコンテナ管理がとても楽になります。 具体的に次のようなことがSwarm Modeを利用で可能になります。

  • サービスのスケーラビリティの向上や単一障害点の排除。  例えばふたつのコンテナで構成されているサービスにアクセス数が多くなった場合に、簡単にコンテナを増やすことが可能。
  • あるコンテナが稼働しているサーバーが落ちた場合に、自動で別のサーバーにコンテナを再作成。
  • Docker Engineがインストールされる複数のサーバーでDocker Swarmクラスタを作成。  複数のアプリケーションそれぞれ違うポート番号使えば、共同にDocker Swarmクラスタに動かすことができます。
  • Docker Swarmクラスタを使うことによってリソースの節約や、サービスのスケーリング、アプリケーションのローリングアップデートを比較的簡単に実現。

今回は、Goで作成するサンプルアプリケーションをIDCFクラウド上に作成したDocker Swarmクラスタにて動かしてみます。

続きを読む

IDCFクラウド豆知識講座 vol.1 ~テンプレート機能を見てみよう~

今回から「IDCFクラウド豆知識講座」と題して、IDCFクラウドに関する「実は知らなかった」「ここがよくわからない」といったポイントを取り上げ、シリーズ化してご紹介していきたいと思います。既にあるFAQなどのドキュメントにプラスした内容によって、初心者の方はもちろん、長くご利用いただいているユーザーの方にも新たな使い方の発見につなげていただけることを目指します!不定期での登場になりますが、ぜひご期待ください!
ではさっそく、本日の本題へ参りましょう。

みなさん、IDCFクラウドで仮想マシンを作成するときに「イメージ」の項目でテンプレートを選択しますよね。
今回はユーザー自身でテンプレートを作成する方法を次の流れでお話したいと思います。

 1. テンプレートとは
 2. インポート
 3. エクスポート
 4. まとめ

続きを読む

MastodonをIDCFクラウド上に構築してみた

Mastodonとは

Mastodon(マストドン)はTwitterライクなSNSです。誰でも独自のMastodonインスタンスを作ることができて、すでに多数のインスタンスが立ち上がっています。登録されたインスタンスは、Mastodon instancesで参照することができます。

好きなインスタンスに参加するもよし、自分ひとり用のインスタンスを立ち上げるもよしです!本日はMastodonをIDCFクラウド上で構築する手順を紹介します。

続きを読む

コミュニティテンプレートVulsのアップデートについて

こんにちは。株式会社アールワークスの井上です。

前回に引き続き、コミュニティテンプレートVulsについて説明していこうと思います。
f:id:kkamiyakenshiroh:20170412192907p:plain

今回は、先日更新されたコミュニティテンプレートVulsについて、下記内容を共有したいと思います。

  • コミュニティテンプレート更新内容の確認
  • Vulsミートアップ「Vuls祭り #2」
続きを読む

IDCFクラウドで採用されたVXLAN over CLOS

みなさまはじめまして、UX開発部の橋口です。

今回の記事は、IDCFクラウドの東日本リージョン2に採用された、新ネットワークアーキテクチャである「VXLAN over CLOS」についてです。
「VXLAN over CLOS」の設計思想や、今までのアーキテクチャと比べ何が違うのかなどを書いていきます!

VXLAN over CLOSとは

続きを読む

コミュニティテンプレート Vuls の利用とTips

こんにちは。株式会社アールワークスの井上と申します。

VulsユーザーズグループであるVulsのSlackに参加している関係で、記事を書く機会をいただきました。 IDCFクラウド アンバサダープログラムのMORIO Dojoにも参加しています(白帯のままです...)。

前回は、Vulsのミートアップである Vuls祭りVol.1の記事を書きました。引き続き、Vulsの記事を寄稿させていただきます。

続きを読む
Copyright © IDC Frontier Inc.