IDCF Tech-Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IDCF テックブログ

クラウド・ビッグデータ・データセンターを提供するIDCフロンティアの公式エンジニアブログ

IDCFクラウド関連サービス 新機能のご紹介

こんにちは。オンライン開発部の谷口です。

 IDCフロンティアでは10月のIDCFクラウドリニューアルを皮切りに、関連サービスが日々アップデートされており、目が離せませんね。
さて、今回は11月以降にアップデート・リリースされた機能やサービスについてご紹介したいと思います。

コンテンツキャッシュ

多くのお客さまからご要望いただいていたコンテンツ配信に特化したサービスをリリースしました。
本サービス「コンテンツキャッシュ」は、月間平均624億PV*に上る、Yahoo! JAPANを支えるコンテンツ配信技術をベースにサービス化したものです。
9円/GB、使った分だけのお支払いで、簡単な設定でご利用いただけます。
アプリのメンテナンス明け、ECサイトのセール時などのアクセス急増のタイミングだけ、ちょっこっと使いたい時に使える配信サービスです!
CDNを使いたいけど、契約期間や初期費用などが高額でなかなか手が出せない、、、(涙)といった方に最適です。

*2014年7月~2014年9月の月平均。出所:2014年度第2四半期決算説明会資料

f:id:toshimi727:20160226102747p:plain
                コンテンツキャッシュ利用方法

利用方法は簡単
1、(お客さま)お申し込み
  お申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえご返送ください。
  (お申込書:http://www.idcf.jp/pdf/network/contentscache_order.docx
2、(弊社作業)キャッシュサーバー設定
3、(お客さま)DNS設定変更
4、キャッシュするコンテンツの設置
以上です。

利用していない時は、費用がかかりませんので安心してご利用いただけます。 

コンテンツキャッシュ

http://www.idcf.jp/network/cache/

ネットワーク定額

IDCFクラウドでは、ネットワーク利用料がネットワーク転送量に応じて計算される従量料金となっています。
しかし、従量料金の場合予算が立てにくく、社内稟議を通すのが難しいという声を多くいただきます。
そこで、IDCフロンティアではご要望にお応えして、ネットワーク定額オプション(月額30,000円(税抜き))を開始しました。

ネットワーク費用

 

ネットワーク定額オプションのメリットは、ネットワーク費用が積みあがらず、月額30,000円固定のため、費用の計算がしやすく予算が立てやすいところです。例えば、社内向けのファイルサーバーやERPシステムなどトラフィックが安定しているシステムに向いています。
注意点としては、ネットワーク定額オプションのご契約では100Mbpsでネットワークの上限設定がされておりますので、トラフィックがバーストするようなサービスの場合は、従量タイプのご利用をおすすめします。
従量からネットワーク定額オプションにプラン変更する場合、お客さま固有の仮想ルーター(冗長)が再起動しますので、ネットワークの瞬断が発生します。
従量タイプの場合も毎月3TBまでの無償枠を設けておりますので、外部との通信が少ないサービスでしたら従量料金のほうがお得です。

IDCFクラウド インターネット接続

http://www.idcf.jp/cloud/spec/internet.html#SECTION01

オブジェクトストレージ10TBパック

システムのログ、サービスで利用している画像、コンテンツのアーカイブなど大量データを保存される方向けに「オブジェクトストレージ10TB」パックを提供開始しました。
オブジェクトストレージのご利用料金は毎月の利用量に応じて計算される従量課金となっています。
ストレージ利用料(月間平均)+ネットワーク転送量(Outトラフィックのみ)の合計で料金を計算します。

オブスト従量.004

今月のご自身の利用量は、オブジェクトストレージのコントロールパネルからご確認いただけます。

IDC Frontier ObjectStorage_2-2

従量課金の場合、7.8円/GB×ご利用量(月間平均)がかかりますので、もし10TBご利用いただくとストレージ利用量だけで月額78,000円(税抜き)かかりますが、10TBパックにお申し込みいただいた方は月額:32,000円(税抜き)でご利用いただけます!半額以下です!

社内にあるハードディスクの置き換えや、複数のクラウド・データセンターのデータバックアップ先など、予めデータ保存容量が4TB~16TB程度になることが見込まれているかたは10TBパックのご利用をお勧めします。

10TBパック

オブジェクトストレージ

http://www.idcf.jp/cloud/storage/

もっと詳しく聞きたい!という方はご遠慮なくお問い合わせください。
https://www.idcf.jp/inquiry/

 

<関連記事>

IDCFオブジェクトストレージサービス × ownCloud

MySQLのmysqldumpをオブジェクトストレージへ保存

30分でできる!オブジェクトストレージへのログ保存(s3cmd + logrotate編)

30分でできる!オブジェクトストレージへのログ保存(fluentd編)

 

 

 

Copyright © IDC Frontier Inc.