IDCF テックブログ

IDCF テックブログ

クラウド・データセンター・ビッグデータを提供するIDCフロンティアの公式テックブログ

フロントエンジニア必見!JavaScriptのエラーログ収集方法

こんにちは、UX開発部の橋口です。

Webサービスを開発するうえで、JavaScriptは絶対的に使われる技術だと思います。
みなさんもJavaScriptでエラーの調査をする際に、クライアントで実行されるためエラーの内容やどこで発生したかが分からなかったり、問い合わせ内容の再現ができず困ったことがあるのではないでしょうか?

解決の糸口を作るためには、クライアントサイドで発生したエラーに関する情報を収集してあげる必要があります。
JavaScriptのエラーログも収集できる著名な製品もありますが、クラウド環境への導入の場合には高額になってしまったり、独自に解析する場合でも、環境などを用意するのも大変ですし管理も大変です。 そこで、今回の記事はトレジャーデータサービス by IDCFにJavaScriptのエラーログを収集する方法について紹介します。

続きを読む

IDCFクラウド RDB の開発進んでます!

こんにちは藤城@tafujish)です。今日はいつもと趣向を変えて開発中のサービスをちょっとだけ紹介したいと思います。

そのサービスはRDBです。

ユーザーの皆様からRDBサービスについて一番多くリクエストをいただきます。ですので今回、IDCFクラウド上のコンピューティングのマシンから利用可能なリレーショナルデータベースのサービスを2018年初夏のリリースに向けて開発中です。

続きを読む

idcfcloud-cliに追加機能「コンピューティング」が登場!

こんにちは、永岡です。

今回は僕からidcfcloud-cliの話をします!
β版として実装されていたコンピューティングを1月30日についに正式リリースいたしました!本記事では追加された機能やcloudstack-apiとの違いについて紹介していきたいと思います。

f:id:ynagaoka:20180205211518p:plain

続きを読む

PHPでIDCFクラウドDNS/GSLBのAPIを操作してみよう

こんにちは、UX開発部の橋口です。

Webサービスを運用する上で、DNSの管理は必須ですよね。 大量に管理しているDNSのゾーンやレコードの設定を、1つ1つ手動でやるのはかなり時間がかかります。既に、PythonやRubyからAPIを操作し、DNSの管理を自動化されている方も多いと思います。
今回は、idcf/clientを用いてPHPでIDCFクラウドDNS/GSLBのAPIを使う方法をご紹介します。

続きを読む

CloudMonkeyをIDCFクラウドでつかってAPIを操作してみよう

こんにちは、UX開発部の橋口です。

今回は、CloudStackのクライアントの1つである、CloudMonkeyを紹介します。

CloudMonkeyはCloudStackを操作するためのCLIツールです。 IDCFクラウドはCloudStackをベースに構成されているため、とても親和性の高いツールになっています。

idcfcloud-cliもリリースされましたが、それぞれのCLIツールの良い点を活かして使い分けて便利にご利用いただければと思います。

続きを読む

datatablesをbootstrap4ベースで利用してみた

こんにちは。UX開発部 ディベロップメントグループの品川と申します。
IDCFクラウドのサービス立ち上げ期から、主にフロントエンド(たまにバックエンド)を担当してます。

htmlでtable表記をする際になにかと便利なのがdatatablesですよね。IDCFクラウドのサービスサイト内でも頻繁に実装されているjqueryの追加ライブラリですが、最近、サイト内のリファクタリングを進めることになりまして、今いろいろな箇所を見直しています。 見直しの際、せっかくだからBootstrap4をベースに使ってみようと思い 元サイト を見てみたら bootstrap4 用のcssとjsが用意されているじゃありませんか!!こんな便利なのに、より使いやすくなるなんて!これはもう記事にするしかなし!!!

ということで、今回はdatatablesをbootstrap4ベースで利用してみようというお話です。実質 15分程度 でステキな高機能テーブルができました。が、少しだけハマったところがあったので注意点も含めてまとめたいと思います。

 

続きを読む
Copyright © IDC Frontier Inc.