IDCF Tech-Blog

IDCF テックブログ

クラウド・ビッグデータ・データセンターを提供するIDCフロンティアの公式エンジニアブログ

AI(人工知能)・Deep Learningの最前線セミナーレポート

IDCFが開催したAI・Deep Learningのセミナーにて、NVIDIA、ABEJA、HPCシステムズに登壇いただき、GPUの最新動向とAIを活用したサービス事例を紹介していただきました。

Apache NiFiをHDFからインストールして使ってみよう!

Apache NiFiをHortonworks DataFlow (HDF)からIDCFクラウドのCentOS 7.3の仮想マシン上にセットアップする手順を紹介します。Wizardから簡単にできます。

IDCFクラウド上でさくっとH2Oサーバー作ってみた!簡単HTTP/2化

IDCFクラウド上でH2OのWebサーバーを構築し、Google Chromeデベロッパーツールとh2loadを使ってHTTP/2のレスポンスを測ってみようと思います。使う証明書は無料のLet's Encryptです。先に結論を申し上げますと、H2OのWebサーバーは思った以上に簡単に立てる…

コンテンツキャッシュの2つの新機能について

IDCフロンティアが提供しているコンテンツキャッシュがアップデートされました。追加された新機能は、キャッシュ取り込みとエラー応答のキャッシュ停止の2つです。

リアルタイム通信エンジン新製品発表!モノビット×IDCF共催 VR体験セミナー

モノビットによるリアルタイム通信エンジン新製品「MRS」と「MUN2.0」の発表内容についてお伝えします。

Docker Swarm上で、Goのアプリを動かしてみた。

Docker EngineのSwarm Modeを利用すると、クラスタリングツールがコンテナの管理を行ってくれるので管理がとっても楽になります。 今回はGoで作成するサンプルアプリケーションをIDCFクラウド上に作成したDocker Swarmクラスタにて動かしてみます。

IDCFクラウド豆知識講座 vol.1 ~テンプレート機能を見てみよう~

IDCFクラウドのテンプレート機能を取り上げ、仮想マシンの移行や複製に役立つインポート/エクスポート機能を紹介します。インポート時の各種パラメータについても詳しく説明します。

MastodonをIDCFクラウド上に構築してみた

MastodonはTwitterライクなSNSです。誰でも独自のMastodonインスタンスを作ることができて、すでに多数のインスタンスが立ち上がっています。本日はMastodonをIDCFクラウド上で構築する手順を紹介します。

コミュニティテンプレートVulsのアップデートについて

先日、コミュニティテンプレートVulsが更新されましたので、その内容を共有したいと思います。主な更新点は、Vulsのアップデートサポートスクリプトの用意、sudoersの厳格化、デフォルトconfig.tomlの変更です。

IDCFクラウドで採用されたVXLAN over CLOS

IDCフロンティアの新ネットワークアーキテクチャである「VXLAN over CLOS」は、ネットワークをオーバーレイとアンダーレイという2つの階層に分けた設計になっています。 オーバーレイは、トラフィックをカプセル化する仮想的なネットワーク層です。アンダー…

コミュニティテンプレート Vuls の利用とTips

先日、IDCFエバンジェリストグループの方から、Vulsのコミュニティテンプレートが公開されました。 今回は、このコミュニティテンプレートについて内容を確認し、追加の情報を提供させていただきます。

IDCFクラウドでセカンダリIPを取得する方法

IDCFクラウドのサーバーでセカンダリIPの取得およびセカンダリIPアドレスをグローバルIPアドレスと紐づける方法を紹介します。

IDCFクラウドでのマルチキューネットワーク

仮想環境や古いサーバーだと上記画像のように、CPU使用率が特定のコアに偏ることがあると思います。特に2番のCPUのsi(ソフトウェア割り込み)の値のみ大きいです。このような場合、マルチキューネットワークに対応することで複数のCPUコアを利用することが…

コーポレートサイトのセキュリティ対策は万全ですか?

はじめましてみなさん、コンテンツマーケティング部の河田です。 おもにIDCフロンティアのコーポレートサイトの運営を担当しています。 当社のことをみなさんに知っていただく看板サイトとして、日々、新サービスの紹介やイベント、キャンペーン情報などを発…

超簡単〜ILBをMackerelで監視してみよう

こんにちは!ソリューションアーキテクト部の金杉です。 12/15(木)のアップデートで、IDCFクラウドのILBのノードに対してMackerelを使った監視ができるようになりました。今まで、ILBに対しての監視サービスは提供されていなかったので、これでパフォーマン…

IDCFクラウドのGPU搭載仮想マシンを使い始める手順~CUDAインストール編~

2016年11月25日、IDCFクラウドに新しいリージョンが追加され、あわせて「GPU BOOSTタイプ Tesla M40」がリリースされました。 www.idcf.jp ディープラーニング等、通常のCPUでは計算性能が足りなくなるシーンでの利用を想定したGPU搭載仮想マシンです。本記…

AerospikeをIDCFクラウドで動かすとこんなに良い件

こんにちは、エバンジェリストの藤城(@tafujish)です。以前にAerospikeのMeetupで登壇させてもらったときに、ブログ書く書く言って長らく書けていなかったのですが、金杉がお試し記事を書いてくれました。blog.idcf.jpAerospikeって何という方はそちらを読…

ITpro EXPO 2016出展体験談!

みなさま、はじめまして!!IDCフロンティア営業の竹本と申します。 今回は、当社が出展しました10月19日〜21日に開催されたITpro EXPO 2016のイベントレポをしたいと思います? ぜひぜひ最後までお付き合いくださいませ。

最近話題のセキュリティスキャナ Vulsと、Vulsのmeetup Vuls祭り Vol.1のご紹介

今回、GitHub trending総合で一時的に1位になったこともある、話題の脆弱性スキャナ「Vuls」について、ご紹介の機会をいただきました。

ILBを使ってWebサーバーをバランシング!構成事例もご紹介

今回は、7月に正式リリースされたサービスILBを使ってWebサーバー3台のバランシングをしてみたいと思います!また、ILBを用いた構成の事例もあわせてご紹介します。

IDCFクラウドにGitHub Enterpriseをインストールしてみた

今回は、IDCFクラウド連携サービスの一つであるGitHub Enterpriseを、IDCFクラウド上で動かしていきます。

プライベートコネクト経由でYBIにデータをimport/exportする

Yahoo!ビッグデータインサイト(以下YBI)を用いて、大量のデータを容易に分析することができますが、重要なデータをインターネット上でやりとりしたくない、そもそもインターネット接続なんてさせていない、みたいなケースがしばしばあるかと思っています。…

利用明細&ビリングAPIでIDCFクラウドの利用状況を把握しよう

今回はIDCFクラウドの利用状況を把握するために、利用明細とビリングAPIを活用する方法をご紹介します。

超高速NoSQLデータベースAerospikeを試してみた

今年度から、ソリューションアーキテクト部に新たにエバンジェリストグループができました。いろいろと情報を発信していく他、みなさまのお役に立てるコミュニティテンプレートの公開も順次していこうと思います。本日は、その第一弾、Aerospike Server Comm…

第一回MORIO Dojo入門者限定イベント ~Dojo開き~

MORIO Dojoとは2016年5月10日から始まった、[IDCFクラウドのアンバサダープログラム](https://www.idcf.jp/pressrelease/2016/20160510001.html)です。 応募して、認定されると限定イベントへの招待や限定クーポンなどの参加者特典を受けることができます。 …

YBIのクエリ結果をSlackへ通知する

ログのバッチ処理をしている場合、自動的にその集計結果を送ってきてもらえたら、それも手間が少なくて便利そう。 そこで今日は、Yahoo!ビッグデータインサイト(以下「YBI」)で実行したクエリの結果をSlackへ通知する手順についてご紹介します。

ボリュームアップロード機能の紹介

5/19にIDCFクラウドにおきまして、ボリュームアップロード機能をリリース致しました。 IDCFクラウド以外の環境(他社クラウドサービス等)で作成されたボリュームを、より簡単にIDCFクラウドでご利用頂けるようになりました。 ボリュームアップロード機能は…

ユーザーによるIDCFクラウド使いこなしブログご紹介! 〜ワンコイン(500円)クラウド編〜

こんなに "ワンコイン推し!" なのはいいのだけれど、実際に「ワンコイン=500円」でどこまで使い倒せるのか?! ユーザー様にブログで自慢していただきましたので、厳選した記事をいくつかご紹介させていただきます🎶ヽ(*´∀`)ノ

Yahoo!ビッグデータインサイト + オープンソースre:dashで、 アクセスログ可視化ダッシュボードを作ってみた!

今回は、YBIとオープンソースBIツールre:dashを組み合わせてWebサイトのアクセスログを可視化するダッシュボードの作成方法を紹介します!

WindowsのイベントログをfluentdでYBIへインポートする (後編)

前回の記事に続いて、WindowsのイベントログをfluentdでYahoo!ビッグデータインサイト(以下「YBI」)へインポートする手順のご紹介 後編です。

WindowsのイベントログをfluentdでYBIへインポートする (前編)

今回はIDCFクラウド上に作ったWindows Server 2012 R2 Std (64-bit)のサーバーで、fluentdをサービスとして動作させ、Windowsイベントログをfluentdで収集し、Yahoo!ビッグデータインサイトへインポートする手順をご紹介します。

IDCFクラウドでJenkinsのビルド失敗をMackerelで検知し、Reactioから架電

今回は、IDCFクラウドを使ってJenkinsでビルドが失敗した際にmackerelで検知して、Reactioから電話を掛けさせるというシステムを紹介します。

DNSの設定をRubyで自動化しよう!

今回は、IDCFクラウドDNS APIのRuby用クライアントの利用方法について説明します。

IDCFクラウドでkeepalivedを使ったLVS構築(2)

前回は、IDCFクラウドでkeepalivedを使ったLVS(Linux Virtual Server)を構築しました。今回はVRRPを用いてLVSを冗長構成にする2種類の構築方法を紹介します!

IDCFクラウドでkeepalivedを使ったLVS構築(1)

今回はIDCFクラウドのCentOSで、keepalivedでLVS(Linux Virtual Server)を使ったロードバランサーの構築を紹介します。

Windows/Macからデータ分析プラットフォーム(YBI)を使う際のあるあるトップ3

今回は、データ分析プラットフォームサービスであるYahoo! ビッグデータインサイトをWindowsのPCやMacから使う際のつまずきポイントや、覚えておくと便利なことをランキング形式でご紹介します。

根尾 IoT Bootcampレポート Day2 ハンズオン プロトタイピング

今回のブログでは、根尾 IoT Bootcampの2日目をお伝えします。

根尾 IoT Bootcampレポート Day1 後編 フィールドワーク

今回のブログでは、前回に引き続き、IoT Bootcampのレポートをお伝えします。高齢者が過半数の人口を占める限界集落の課題を、IoTで解決しようというフィールドワークです。

根尾 IoT Bootcampレポート Day1 前編 イントロダクション

9/28,29に岐阜県本巣市根尾で、「IoT Bootcamp」と題し、限界集落の課題解決を通してIoT分野がどのように活用できるかをテーマにしたワークショップを開催しました。今回のブログでは本イベントをレポートします。

5分で疑似体験!ITエンジニアが自作IoTデバイス制作に初チャレンジ!

IoT元年と言われる昨年から今年にかけ、IoT関連の製品・サービスのリリースでにぎわっています。今回は、自作IoTデバイス制作に初挑戦したITエンジニアの方へのインタビューを敢行しました。

サーバーを起動したままディスク追加する

オンラインシリーズ第二回でございますす。 前回「サーバーを起動したままスペックアップする」ではIDCFクラウドのサーバーでCPUとメモリをサーバー起動した状態で追加する方法をご紹介しました。今回は、ボリューム(ディスク)です。

AngularJS開発TIPS(後編)

今回は前回に引き続きSingle Page Application をAngularJSで構築する際のTIPS「後編」をお届けします。

AngularJS開発TIPS(前編)

Single Page Application をAngularJSで構築する際のポイントを紹介します。AngularJSをプロジェクトに導入を検討している方向けにまとめました。

Embulkベースのデータインポート機能「Data Connector」をYBIで試してみる

トレジャーデータサービス by IDCFにも、新しいデータインポート方法が増えたのをご存知ですか? 前置きが長くなりましたが、今日は新しいデータインポート方法「Data Connector」をご紹介します。

サーバーを起動したままスペックアップする

デモをやるとき、好評いただく機能の一つにダイナミックスケールがあります。聞き慣れないワードだと思いますがダイナミックスケールとは、サーバーが起動している状態で(すなわち無停止で)、VMのCPU/メモリをスペックアップできる機能です。

Yahoo!ビッグデータインサイト + Pentahoによるアクセスログの可視化

トレジャーデータサービス by IDCFへのデータアップロードからYBIでの集計、MariaDBへResultExportしてその結果をPentahoで閲覧する方法までをご紹介します

IDCフロンティアのネットワークサービス(LB/WAF)を使った事例紹介

、ファイアウォール(以下「FW」)/ロードバランサー(以下「LB」)/ウェブアプリケーションファイアウォール(以下「WAF」)の機能を選択して使用できるサービスです。その他にDDoS対策、IPS/IDSの機能も選択可能ですが、今回はFW/LB/WAFを中心にご紹介します。

データ分析プラットフォーム(YBI)のよくある質問 - バルクインポート時の負荷

分析のための環境を一通り用意しており、「生のデータ」を用意して、データをインポートし、あとはお好きなように分析! というように明快なステップでビッグデータ分析を始める事ができます

オープンデータ活用の課題に挑むチーム「AERIAL」

世の中、オープンデータ、オープンデータと騒がれて久しいですが、いざ何かしようとすると、「どこに何のデータが公開されているのかわからない」、「公開されいている形式がバラバラ」、「データが加工しにくい(罫線つきのExcelとか、PDFとか(!))」、…

不正ログインを防ぐ2段階認証をいますぐ設定しよう(画面つき)

今回はIDCFクラウドの2段階認証機能について、画面とともに紹介したいと思います。 想像してみてください。アカウントが不正利用されて、知らないうちに、月額179,000円のリッチな仮想マシンが20台起動していたら…?

Copyright © IDC Frontier Inc.