IDCF テックブログ

IDCF テックブログ

クラウド・データセンター・ビッグデータを提供するIDCフロンティアの公式テックブログ

datatablesをbootstrap4ベースで利用してみた

今回はUIフレームワークである「bootstrap4」の紹介及び、実際にbootstrap4ベースでdatatablesを作成する手順と注意点を説明した記事です。

IDCFクラウド DNSに機能が追加されました!

IDCFクラウドDNSについて、12月14日にリリースされたNSレコード編集機能とレコード一括登録ができるバルクインポート機能についてご紹介します。

高速なSSDをezFIOでI/Oベンチマークしよう

IDCFクラウドの高速なIOPSを提供する全サーバータイプに対して、ベンチマークによるIOPSを計測してみます。

あなたのWebサイトは大丈夫?TLS1.2へ移行しましょう

Webサイトの暗号化はされていますか?今回は、暗号化に使われる「SSL/TLS」について書いていきたいと思います。 2017年12月現在、脆弱性が確認されていないバージョンはTLS1.2のみとなります。

idcfcloud-cliがアップデート!新機能を紹介

このたびidcfcloud-cliでDNS/GSLBとコンテンツキャッシュに対応しました。当ブログでは、このたび追加された機能と使用方法について紹介します。

Hyperledger Fabric でブロックチェーン環境を構築

今回はオープンソースのブロックチェーン環境であるHyperledger Fabricを紹介し、特に IDCF クラウドを使ってその環境構築を行うための手順を紹介します。

新人エンジニアが挑む!「Yahoo! JAPAN Hardening 2017」

10月12,13日に開催された、「Yahoo! JAPAN Hardening 2017」という演習型のサイバーセキュリティイベントに参加いたしました。こちらのイベントを、参加者の視点を交えながら皆さんにご紹介する記事です。

Vulsの大型アップデート 更新と移行手法

2017年09月末に、検知性能向上等を目的にVulsの大型アップデートが行われました。データの後方互換性が無くなりましたが、root権限不要のFastスキャン、OVALを利用したDeepスキャンなど強力な機能が追加されました。

nvidia-dockerでコンテナDeep Learning

リソースが限られたなかでDeep Learning開発を効率化するために、今回はnvidia-dockerを使ってDeep Learningをコンテナで動かす方法を紹介します。nvidia-dockerはNVIDIAのハードウェアを活用できるGPUコンテナを自動で認識し、セットアップできるようなTool…

介護現場における IoT x 機械学習の実証実験レポート

IoTセンサーとデータ分析技術を活用した、機械学習による介護/看護職員の行動認識・業務分析の実証実験について、技術視点でお伝えしたいと思います。

今すぐ始めよう!IDCFで常時SSL化

セキュリティ面やSEOの観点から様々な企業でも対応が進んでいる常時SSL化について、なぜ求められてきているのかを改めて考え、またIDCFクラウドのサービスを使用した対策方法をご紹介します。

サポートオペレーター・ティアラちゃん育成奮闘記

「サポートオペレーター」ティアラちゃんの育成活動において実際にどのようなことを行っているのか、またその活動において苦労している点についてお話しいたします。

IDCFクラウドのアカウントを乗っ取られるのを防ぐ3つの方法

IDCFクラウドのアカウントが乗っ取られるのを防止する3つのセキュリティオプションを紹介します。2段階認証、ログインIP制限、APIリクエスト元IPアドレス制限などがあります。

生みの親に聞いた!リニューアルしたクラウド料金シミュレーションの活用法

今回はリニューアルしたIDCFクラウドの料金シミュレーションの活用法をご紹介しています!新しくなった料金シミュレーションのこだわりや特長をリニューアルを担当した生みの親が語ってくれました。

IDCFクラウド豆知識講座 vol.2 ~仮想ルーターとは〜

IDCFクラウドの仮想ルーターはネットワーク機能に加え、管理機能も兼ね備えています。また、パスワードをリセットしたり、DNSリゾルバサーバーとして動作するのも仮想ルーターです。今回は、そんなIDCFクラウドの陰の立役者とも言える仮想ルーターについて紹…

Fluentd + Elasticsearch + Kibanaでログを可視化

今回のブログではアクセスログの解析作業の効率化を図るため、ログの可視化のお話をさせていただければと思います。 弊社内の環境でsyslogサーバーに集約したログをFluentd + Elasticsearch + Kibanaでログの可視化した時の設定や、コツなどを紹介します。

CentOS7上にrbenvやSCLを使って指定のRubyバージョン環境を構築

idcfcloud-cliはRuby 2.2.7以降が必要となります。当ブログではCentOS7環境でidcfcloud-cliをインストールするためのRubyの環境構築の手順として、rbenvとSCLを用いた方法を紹介いたします。

idcfcloud-cliをリリース!

IDCFクラウドの新機能であるidcfcloud-cliはその名のとおり、IDCFクラウドをコマンドラインから操作するためのインターフェースです。当ブログではインストール方法から今回対応するILBとYourでの操作方法についてまで詳細に紹介しています。

RoboCup2017 名古屋でディープラーニング

7/24-7/30で開催されたRoboCup2017に出場し、見事3位に輝いた千葉工業大学チーム、CITBrainsさんに大会をレポートしていただきました! 出場者ならではの視点から、大会の様子や肝となるディープラーニングについて紹介されています。

有名ゲームタイトルの裏側を大公開!

2017年8月3日に開催したイベントGame Dayのレポートです。 運用体制からチーム作りまで、有名ゲームタイトルを制作している豪華面々に語っていただきました! DBを効率的に運用するためのキャッシュ活用法やNagios・PagerDutyを使った監視体制、メンテナンス…

ルートゾーンKSKロールオーバー 影響と対策方法

2017年9月19日は、KSK更新作業期間中ではじめてDNSKEYとそのRRSIGレコードの応答サイズが1,400オクテットを超える日です。 また、2017年10月11日には実際に新しいKSKによる署名に切り換わります。それまでにキャッシュDNSサーバーに新KSKのトラストアンカー…

Developers Summit 2017 Summer に登壇しました

こんにちは!そして、はじめまして!IDCFクラウドの開発エンジニアの生江です。2017 年 7 月 28 日に「エンジニアコミュニティが推進する新しい企業文化と開発の現場」というテーマで Developers Summit 2017 Summer が開催され、登壇する機会をいただきまし…

Deep Learningで進化するAIと次世代インフラ

2017/7/31にIDCF主催で「ディープラーニングで進化するAIと次世代インフラ&プラットフォーム」を開催しました。 ヤフーに加え、DMM.comラボやクロスコンパス・インテリジェンスにも登壇いただき、ディープラーニングの実用例からAIあるある話、話題のスパコ…

キャッシュさせたらあかーん!ヘッダーの設定方法

コンテンツキャッシュ(CDN)でコンテンツをキャッシュをさせない方法として、Cache-Controlヘッダーをprivate、no-cacheとno-storeに設定した時の挙動をCLIとGUIから見てみます。

OWASP Dependency Checkを、Vulsと連携して表示させる

近年、セキュリティ業界でも「シフトレフト」が叫ばれています。 今回は、WEBアプリケーションの依存ライブラリの脆弱性を検査する OWASP Dependency Checkを利用して、WEBアプリケーションリリースのシフトレフト、を目指します。

自律型ロボットに効くディープラーニングの使いどころ

ロボカップという毎年世界で開催されている、ロボットと人工知能(AI)の学術大会が7月27日から名古屋で開催されます。今回この世界大会に出場する千葉工業大学のチーム「CIT Brains」から、ロボットに実装しているボール認識のディープラーニングについて伺っ…

GSLBアップデート情報:CNAMEレコードによる分散が可能に!

7/5にGSLBの機能拡張がリリースされてCNAMEレコードにも対応可能となったので、それによりできるようになったことと活用事例をお伝えいたします! より自由度の高い分散が可能となりましたので、ぜひチェックしてみてください。

Secure Gateway を使って、マルチクラウドの環境間でのセキュアなデータ通信を実現する

マルチクラウド環境における相互ネットワーク間をセキュアに接続する例として、IBM Bluemix と IDCF クラウド 環境間で Secure Gateway というサービスを利用した通信方法の実現について、その概要と具体的な手順を紹介します。

Serverspecでテスト自動化

たくさんのサーバーを構築したあとに、エクセル管理のテスト項目書ベースで確認することは、時間と根気が必要です。 しかし、Serverspecを導入しサーバの現在の状態をコードで定義して自動的にテストすることにより、数百台だろうと 数分で確認を行なうこと…

3ステップで導入!GSLBを使ってDR対策にトライ

GSLB(広域負荷分散)サービスを使えば、BCP(事業継続計画)・DR(Disaster Recovery:災害復旧)対策が簡単にできます。GSLBはDNSの名前解決を用いたロードバランシング機能で、ヘルスチェックや重み付けができます。その設定方法をみていきます。

Copyright © IDC Frontier Inc.